NPOご紹介
理事長からのメッセージ
歩みと軌跡
会の目的と組織
特別顧問のご紹介
交流・提携先ご紹介
マスコミ掲載
NPO法人 韓日文化交流を計る会
【マークの由来】
青い色が日本、赤が韓国を示しています。それぞれの国の歴史、文化、人が豊かに行き交い、その結果大きな実を結ぶイメージを表現しています。わたしたちの活動が、韓日両国の真の相互理解と信頼を築くことに繋がることを願ってつくられたシンボルです。
わたしたちは韓国-日本を人とまごころでつなぎます。
当NPO法人は積極的な文化交流を行い、韓国・日本の文化・歴史・学術・芸能・風俗・スポーツなどのコンテンツを双方向に結び、豊かなコミュニケーションを市民レベルで行うことにより、韓日両国の真の相互理解と信頼を築くことを目的に活動する特定非営利活動法人です。
韓国の(社)ウェルカム トゥ コリア市民行儀会との提携により、これまで、法人化以前を含めて約10年の交流実績を誇ります。
2009年には新しい交流・提携先もでき、これまで以上に楽しく豊かな交流を目指して、活動の幅を広げています。
それぞれに物質的な豊かさを築いてきましたが、求められるのは拠りどころ。
韓国も日本も経済的な発展は目覚しく、それぞれが大きな成長を遂げてきました。しかし、そこには忘れられてきたもの、捨てられてきたものもたくさんありました。
これからは、国籍を超えて、それぞれの歴史や文化や習慣を尊重しあってひとりひとりがつながり、理解しあい 、分かり合うことが大切。近くて遠い国ではなく、分かち合えるお隣通しを目指したいと考えています。