理事長からのメッセージ
歩みと軌跡
会の目的と組織
特別顧問のご紹介
交流・提携先ご紹介
マスコミ掲載
ご あ い さ つ
NPO法人
韓日文化交流を計る会
理事長 村田 秀一
私どもNPO法人「韓国と福島県の文化交流促進を計る会」も、平成19年にNPO法人を取得し、早や3年を迎えようとしております。法人以前からの活動を含むと10年あまり、さまざまな文化交流を行ってまいりました。
 
主に(社)ウェルカム トウ コリア市民協議会の活動と連動し韓国の文化・芸能を地域の皆様に紹介し、韓国と福島の文化交流を実現してまいりました。その活動の記録としてTUFにおいて平成19年12月に放映された「韓国―福島 架け橋になって」の番組制作にも全面協力し、日韓文化交流ウォーキング大会、河東(ハドン)郡訪問記念歓迎レセプション、うつくしま―韓国文化交流事業「ファッションショー」、大長今(チャングム)美味しい韓国料理、安東市(アンドン)での絵画展・福島物産展など一連の活動を網羅したドキュメンタリー番組を放送していただくことができました。ご覧いただいた地域の方々に大きな感銘・共感を与え、そして更に深い理解と支援をいただくことができました。
 
今後は、韓国の(社)韓國國樂協會、(社)韓国伝統舞踊保存会、(社)南道民謡保存会、モデルセンター・インターナショナルなどとの新たな交流も始まることになり会の目的や意義を鑑みて韓国―福島という地域の枠にこだわらず、市民レベルにおいて日本全国での交流の礎となり、さらに大きな潮流として育ててゆこうと考えております。
 皆様には私どもの活動と今後の指針にご理解をいただき、ご賛同いただきますようお願い申し上げるとともに、入会のしおりや当ホームページをご覧になって、新組織「韓日文化交流を計る会」にご入会いただき、私どもの活動へのご支援とともに、ひとりでも多くの方が、楽しく有意義な交流事業にご参加いただけますようお願い申し上げます。